Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

発作的ポチっ

 夜中に目が覚めてしまって、すこしばかりネットをブラウズしていたら、ふと独身時代によく食べていたイギリスの食材のことを思い出した。Branstonのpickleという製品で、イギリス人の友人のアパートに一ヶ月滞在していた時に覚えたものだ。これはソースの中に野菜や果物を入れて、甘辛く煮た感じのもので、パンにつけて、サンドイッチにして食べる。それも野菜やチーズは不可欠だ。イギリスではこれにチーズを挟んだサンドイッチをploughman's lunchというらしい。私もイギリスから帰国後はこれをつけたサンドイッチを本当に毎日作って、お弁当にしていたものだ。

 以前は、日本でも明治屋とか紀伊国屋などでは取り扱いがあった。ところが、イギリスで狂牛病騒ぎがあってから、輸入が止まったらしい。なんでも牛のエキスがつかわれているとかいないとか。5年前に家族でイギリス旅行に行った時にしこたま買い込んだのはいいが、買いすぎて賞味期限を切らしてしまい、以来、口にすることがなくなった。ところが、昨日、何かの拍子で思い出し、ふと、ネットで購入できないかと思ったら、できるではないか。よしよし、と思ったのもつかの間、なんと送料の方が価格の2倍だ。なんでもイギリスから送るらしい。一度は躊躇したものの、1本だけなら、送料の割高感もあるが、2本買えば、送料と同等だと勝手な言い訳を心の中でして、ポチッと注文してしまった。届くのは数週間後になるそうだが、しばらくは毎日サンドイッチが食べられそうである。