Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

悲しみのアッポーペン

 昨日の授業中にポケットに入れておいたApple Pencilがポトンと床に落ちた。特に勢いよく落ちたという感じはしなかったが、拾ってみるとペン先のプラスチック部分が折れ曲がっていて、使ってみても反応がない。先端のプラスチック部分は外れるだろうかとちょっと捻ってみたら、ポロっと取れてしまった。金属部分が丸出しとなり、それでも使えるだろうかと試してみたが、やはり使えない。強引に金属部分にプラスチックのカバーを当てて、使ってみても、反応がない。

 つまり…、壊れたのです。壊してしまったのです。ダメにしてしまったのです。全て私のせいです。ごめんなさい。

 はぁ〜、とため息をつきつつ、その後はうまくメモも取れず、仕事に支障をきたしてしまった。Apple Pencilの偉大さを改めて痛感した。仕方なく、帰宅途中でヤマダ電機で買って帰ろうと思ったら、在庫切れ。まだまだ次のpencil入手までには時間がかかるようだ。

 

f:id:msasaki0418:20161111053835j:plain