Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

久しぶりのウィンドウショッピング

 昨日は娘の留学準備のため、娘と一緒に銀行に行ったり、オーストラリアで使えるようにSIMフリーiPhoneを買ったりと慌ただしい1日だった。海外で使うためのスマホとして、格安のAndroidも考えたのだけれど、留学先で写真を撮りまくるだろうから、そこそこのカメラ性能をと考えると、値段はさほど変わらなくなるし、OSが変わるストレスもあるだろうからと、結局iPhone7のSIMフリーを持たせることにした。今まで使っていたiPhone6は売却を考えているものの、画面に割れがあるので、二束三文にしかならないかもしれない。

 さて、そんな中娘と待ち合わせるまでの1時間は久しぶりにヨドバシカメラでいろいろと見学。久しぶりに電気製品に囲まれて、どんなものがあるのかと探索したけれど…心湧き上がるものがない。なるほど、格安のAndroidタブレットは綺麗だし、安いし、そこそこ使えるようだけれど、それだけ…ということでしかない。お!っと思う魅力がないのだ。パソコンも見たけれど、同じ。どれも惹かれるものがない。

 そんな中、これは!とおもったのが、文具コーナーでみたキングジムpomera DM200だった。前モデルのDM100を使っていたこともあり、以前はここのブログでそのことを書いたかもしれないけれど、実機を見たのは初めてだった。触って驚いたのは、そのキーボードのタッチ感。前のDM100のペコっとした感覚ではなくて、しっかりと指の力を受け止める。カシッとした感覚でいい。画面も以前のモワッとしたものではなくて、ピリッとシャープな画面だ。これはちょいと高くて、重くなった価値があるというもの。これはいい。

 次にテレビのコーナーに行く。我が家の液晶テレビは12年もので、最近は画面にシミのようなものが浮き上がってきている。そろそろ買い替えかと考えつつ行くのだが、時代はすでに4Kテレビが主流で、2Kのテレビはほとんどない。まだテレビ自体が4Kではないのだから、2Kで十分というのが我が家の考え。5万前後で40インチちょっとのものでいいものは…と探しているのだけれど、なかなかないようだ。それにしてもテレビも随分進化したもので、サイズの割にはベゼルもほとんどなくて大画面。画質もどれも向上している。我が家のテレビの画面の半分以上が染み出見えなくなったら、買い替え時だ。

 他にもオーディオコーナーに行って、BOSEの限定色のスピーカーに、ちょっとだけ心が揺さぶられたもの、音質は知っているので、購入までにはいたらず。そうこうするうちに娘との待ちあわせ時間になる。考えたら、ウィンドウショッピングで衝動買いをすることが随分少なくなった。これも断捨離の効果か?(笑)。