Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

庭に咲いた一輪の花

  毎朝の庭掃をする。枯葉や落ち葉はどれくらいあるのだろうと思うくらい、毎朝掃く葉っぱの多さに驚いてしまう。そんな掃除の時に心和ませてくれるのが一輪の花。山茶花の花だと思うのだが、今が見頃なので、掃除が終わって、iPhoneを急いで持ってきて、撮影したのが、下の写真。晩秋から、冬にかけての庭は木も枯れて、葉も落ち、なんとない寂寥感があるものだが、こうして、白い花が一輪、凛として開いている姿は、なんとなく頼もしく感じる。大人しく真面目に、逆境の中でもひたむきに頑張る姿には、おもわず、「すまなかった」、「俺が悪かった」、「いたらなかった」と意味もなく謝ってしまいたくなる。

 もしかして、この花は、「もっと、謙虚になりなさい」、「真面目にはたらきなさいね」という無言のメッセージを伝えているのかもしれない。

f:id:msasaki0418:20161202130953j:image