Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

iPhone7 PlusをiPhone7のサブマシンとする

 この一ヶ月ばかり、amazonで格安タブレットを見たり、大きめのスマホをみたりして、気軽にネットを見たり、電子書籍を読めるデバイスを探して来た。メインマシンのiPhone7は電話や辞書、スケジュール管理、メモ書きにと大活躍をしてくれるのだが、気軽に使うには重いし、これで書籍を読むには小さい。割り切って、iPhoneSEを海外用スマホと兼ねて寝ながらモバイル(寝モバ)に使って来たけれど、やっぱり大きい画面が欲しい。

 Huawaiのタブレットもポチッとまではしたけれど、Bluetoothのキーボードの接続で不具合があるとし、キャンセル。そこで、うーんと考えて、ふと思いついたのが、iPhone7 Plusをサブマシンとすること。3月に新型が出るiPadには今更お金を使いたくないが、ようやく潤沢にデマわっているiPhone7 Plusなら海外でのカメラがわりに使うこともできるし、なにより見知らぬ土地で地図を見るときに良さそうだ。

 そこで、iPhoneSEを売却して、iPhone7 Plusを購入、サブマシンとして、ネットサーフィン、電子書籍の閲覧に活用している。これも電話として使うと、耳と口との距離が離れて使いづらいので、あくまでもミニタブレットという位置付けをする。そうするとストレスも感じないし、そもそも反応がいいので、気持ちがいい。安い買い物ではないけれど、結局安物を買って、不満を感じるくらいなら、少々無理をしてでもいいものを使った方がストレスがなくていい。万一、iPhone7にトラブルが出ても、代替え機になるのだから、バックアップにもなる。

 今年もガジェット購入は止みそうもない(苦笑)。