Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

まずはお試し

 前回、ここにキャリアとさよならして、格安SIMに移行する話を書いてから、どの格安SIMを使うか色々と検討している。mineoもかなり良さそうだし、今データ通信で使っているFreetelも視野に入れている。いろいろと考えて、いきなり番号を格安SIMに移行して、失敗したと後悔するのも良くないので、まずはお試しということでfreetelの通話付きのSIMを購入した。これをサブマシンのiPhone7 Plusでしばらくは使ってみることにした。

 まずは、LINEから試して見た。せっかくなので、新しく裏アカウント(笑)を作って見て、その使いごと心地を試そうと思ったら、いきなりの障害だ。なんと年齢確認ができない。年齢確認は大手のキャリアのアカウントがないとできないらしい。LINEの年齢確認ができないと、ID検索ができないので、新しくID交換したい人とは面倒なことのようだ。もっとも私のようにID検索そのものを許可していない設定の場合はなんら実害がないのだが、他の家族の使い方はどうだろうか。そこを確認する必要がありそうだ。

 電話のかけ放題もプリフィクスといって、通常の電話とは別の回線を通じるので、品質が悪いとのことだったが、会話に支障は特になさそうだ。

 しばらくはこのサブマシンの格安SIMをメインに通話やデータ通信をやっていくつもりだ。