Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

LINEモバイルという手か?

 昨日契約して来たFreetelのsimは特に問題なく使えている。通信速度も確かにソフトバンクよりは若干遅い気はするが、かといって、ストレスがたまるほどではない。私の使い方だとテキストベースだから、速度についての差を感じないのかもしれない。

 昨日も書いたけれど、格安SIMの欠点はLINEで年齢認証ができないこと。これができないとLINEで検索機能が使えない。逃げ道としてはまずSIMフリースマホに切り替えて、ここに従来のキャリアのSIMを入れて、LINEを使えるようにしてから格安SIMに入れ替えればいいと思うのだが、これもやって見ないと、本当にできるかどうかわからない。怖いのは、何らかの初期化が必要になって、LINEの年齢認証が必要になった場合。そうなると、検索機能を使わない私は問題ないけれど、LINEを多用する家族には問題が出てくる懸念がある。

 そうなると、格安でLINEの年齢認証が唯一できるLINEモバイルという選択肢が、突如最有力候補に上がってくる。LINE, Twitter, Facebookの使用なら、データ通信はカウントされないというのが売りだ。となると、料金分もデータが最小の3Gで十分だし、LINEでの通話もできてしまうのだから、電話料金も抑えられる。電話の定額かけ放題はないが、楽天でんわなどのアプリを使えば通話料金は半分に抑えられるし、そもそも定額にする必要性がなくなってくる。

 さて、さて、我が家の格安SIM移行計画は、どうなることやら、まだまだ調査と試行錯誤が続く。