我が家にサクラ咲く

 世間では桜が満開になり、そろそろ葉桜にもなりかけようかというときに、我が家に桜が咲いた。とはいっても、我が家に桜の木はない。書斎の鉄道ジオラマに桜の木を3本つけただけのことだ(笑)。

 緑が主体のジオラマだったのだが、薄桃色の木をつけただけで華やかさが生まれ、どこか季節感が出たように思う。もっともジオラマだと1年中春の状態だから、逆に季節感はできないかもしれないが…(苦笑)。

 ジオラマの列車がぐるぐると走る。ただ、それを見る。同じ動作なんだけれど、なんだかホッとするのは、毎日が変動して、安定がないからだろうか。安定したらしたで退屈になり、ボケるのだとは思うが、だんだんと変化への対応力が鈍くなって来た。ほんのちょっとの時間、ボケッとジオラマの世界に身を浸して、時間を止めるのも悪くないなと思う。

f:id:msasaki0418:20170410050631j:image