Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

1週間遅れのバースデイカード

 今日、娘からバースデイカードが届いた。留学先から送ってくれたのだが、さすがにのどかな南半球の国。どこかで忘れていたらしく、20日の消印で届いている。娘はその1週間前に投函したようだが。。(笑)。

 不思議なもので、離れているからカードでメッセージをもらっても恥ずかしくもならず、なんだか冷静に読めた気がする。メッセージの内容で、娘も親の知らないところで成長しているようだと感じることもできた。親元を離れて、やっと成長できたのかもしれない。昔から、可愛い子には旅をさせろというけれど、確かに、自分自身、旅をして、親から一定の時間離れている中で、親のありがたみとか、先輩の大人として親を見られるようになったのだと思う。

 今の物騒な世の中、子供を海外にやるというのは親としては心配でたまらないだろうし、いつでも目の届くところに置いておきたいと思うのかもしれないけれど、やはり、できるなら、子供とは一定の距離感があったほうがお互いに成長できるんじゃないかと思う。親の仕事は心配することと祈ることだけなのだから。