iMac奇跡の復活

  研究室のiMacが壊れて、新たにiMac 21インチ4Kモデルを注文したと書いたばかりなのだが、今日、駄目元で、色々とゴニョゴニョとしてみたところ、どうも原因はメモリーにあることがわかった。そこで4枚刺さっているうちのメモリーを2枚抜いたところ、うまく起動して、システムをクリーンインストールできるではないか。ディスクに問題があるとばかり思っていたが、まさかのメモリー。でも、確かにその予兆はあった。OneDriveがメモリーに占める割合がものすごく多くて、他のアプリケーションが立ち上がらなかったことがよくあったのだ。内蔵メモリーを16GBも積んでいたというのに。

 結局最新のSierraをクリーンインストールするところまではできたので、来週にはアプリケーションなどをインストールして、通常業務で使えるように復活させるつもり。注文をお願いしたiMac21インチモデルは一旦キャンセルさせてもらうことにした。

 行き着くところまで、今のiMacをとことんしゃぶりつくせたらと思う。