傘壊れる

 昨日、10数年使用した傘が壊れた。皇室御用達の前原光榮商店の傘でお気に入りだったものだ。すでに骨のサビが出ていたものの、今回は骨の端にある布地を止めていた部分がめくり上がってしまった。修理も考えたが、経年劣化を考えると、購入する方が安い。

 早速、楽天のサイトから同じ商店の傘を探して注文をした。楽天カードのポイントも使えて値段が下がるからだ。今までは黒だったが、今回はダークブルーを選んだ。もともと黒という色はあまり好きではない。前回は色の選択の余地がなかったから、今回はブルー系としてみた。

 傘というとそれ以前に使っていたものも10数年使っていたものだった。初めての専任職を得て、ちょっとばかり贅沢をしてバーバリーの傘を買って、それを長年使っていたのだ。傘は無くしやすいから、ビニールとか安いものでいいという人もがいるけれど、これも考え方だと思う。私もカバンの中に入れている折りたたみ傘は観光地でまとめて買った1本500円のものだ。たまにしか使わないとか、本数が必要なら安いものの方がいい。でも、いつもの1本という場合はちょっといいものにしておいた方が、大切に使うし、あちこちにポイと置かないので、無くす可能性も低くなる。

 梅雨もピークを過ぎたのだろうが、ちょっとだけ雨でのお出かけが楽しみになってきた。

Remove all ads