Japan Timesを紙からデジタルへ

 長年Japan Timesを購読している。大学に入学してから毎朝購入して、一時期、International Heral Tribunに変わっていた時もあるし、大学院時代はお金がなくて購入できなかったけれど、1991年に専任職についてからはもう26年購読している。

 ところが、紙の新聞というのは物理的に、じっくりと落ち着いて目を通す時間が必要になる。電車通勤ならばその時間があるが、バスや車の利用だとなかなか目を通す時間が乏しい。それなら気軽に目が通せるスマホで読めばいい。ということを思いついて、いっそ紙の購読をやめて、デジタル購読へ切り替えたらどうだろうと思い、手続きをした。紙の購読だと毎月5000円ちょっとだが、デジタルのlite版だと900円で済む。紙の購読だとデジタルサービスがフルで受けられるが、ニュースの検索をそれほどするわけではないので、lite版で十分だ。余ったお金で別の新聞の購読も考えられる。

 もしかすると、また紙の新聞に戻るかもしれないけれど、少しづつ、ペーパーレスな生活へと移行していくのかもしれない。