kindle oasis(2017)の購入とレザーカバー自作

 iOSバイスの話が続いていたが、E-inkデバイスへの関心も薄らいではいない。実は新型のkindle Oasisについてもどうしようかとずっと悩んでいた。なんと言っても画面が7インチに広がったことが大きな魅力だった。何度もポチッとしてはカートから削除することを繰り返していたが、思い切って購入してみた。

f:id:msasaki0418:20171202162623j:image

 プライム会員なので4000円引き、3万円弱での購入だ。手に取ってみると、片手ながらも持ちやすい形状になり、大きくなった画面は読みやすい。あっという間に気に入ってしまった。これなら、自炊PDFも充分読めるかもと、試したみたところ、文字が小さいながらも、十分判読可能なサイズで表示してくれる。メモ書きをするようなものはsonyのデジタルペーパーで読むが、小説やエッセイ、ビジネス書なら、kindle oasisで十分である。

 これくらい気にいると、カバーもつけたくなる。kindle voyageならば文庫本のカバーがそのまま使えたが、oasisは縦が文庫本サイズだが、横が長くて、文庫本のカバーが使えない。そこで手持ちの四六版のレザーブックカバーを当てはめてみたところ、横はカバーできるが、縦が余ってしまう。

f:id:msasaki0418:20171202163221j:image

そこで採寸して、余計なところをカッターで切った。

f:id:msasaki0418:20171202164441j:image

 

両端は袋状になっており、カットしたことで下部がピラピラしてしまうので、接着剤でくっつけてしまった。あとはカットして余った革で、滑り止め両面テープでつけて完成だ。

f:id:msasaki0418:20171202163155j:image

滑り止めをつけたことでホールド感も増してさらに快適になった。両面テープでの固定なので、簡単に取り外すこともできるし、本体に傷つけることもない。kindle oasisユーザーにはおススメできる工作だ。