mophie wireless charging base stationが壊れた

 9月末、iPhone 8の購入と同時期に、無線充電をするためにapple storeでmophie wireless charging  base stationを購入した。その経緯はこのブログでも書いたと思う。快適な無線充電環境が整っていた。

  ところが、今朝、急に充電をしなくなってしまった。iPhone8 を再起動したり、電源を抜き差ししてもダメ。他の無線充電ができるデバイスを乗せても無反応であった。そこで説明書を引っ張り出す。サポートの電話番号を見ると、何とアメリカの電話番号だ。まさか、国際電話をしろと言うのだろうか(苦笑)。そこで、レシートと一緒にApple Store名古屋栄店に持っていき、経緯を説明したところ、返金をしてくれると言う。どうせ無線充電でデバイスが必要なので、同じものと交換とも考えたが、嫌なイメージができてしまったので、今度はbelkinの無線充電器にしてみた。価格は同じなので金銭のやり取りは一切無し。

  黒い充電器から白い充電器に変わった。一つ良かったのは充電中に点滅するインジケーターが上になることだ。これで充電しているかどうかを簡単に確認できる。前のmophieのものだとインジケーターが下にあって、点滅を確認しづらかったのだ。面積はbelkinのものの方が大きいので、存在感が増え、机の上で、「どうだ!」と主張するようになったことが、ちょっとだけ惜しい。

 

f:id:msasaki0418:20171205122557j:image