ラジコンシミュレーター

 中学生の頃からラジコンが好きで、ラジコンの車で遊び、レースにも出て、トロフィーをもらったこともある。その後飛行機にも手を出したものの、難しさからあっという間に手を引いて、今に至っている。時間もなく、ラジコンは憧れの存在のままだ。特に最近はドローンの影響でラジコンに対する風は冷たくなっているのではないだろうか。

 そこで気軽にラジコンを楽しめるかと思い、iOS用のラジコンシュミレーターを買ってみた。3000円程度のアプリでなかなか心地いい。これなら騒音の問題も、飛行機を壊す心配も、誰かに迷惑をかける心配もない。本物のラジコンの場合は、ベテランの人についてある程度の時間の教習を受けないと飛ばせないようだが、シュミレーターならいつでも気軽に気分だけは味わえる。

  ただ残念なのはコントローラーが画面上で、スティックの位置的感覚を指で感じられないことだ。これはiPadでタイピングをするときの同じ感覚だ。こればかりはなんとも残念。

f:id:msasaki0418:20180120155603j:image