フェラーリ126cを作り始める

  10日ほど前に購入したフェラーリのペーパーモデルだが、今日は久し振りに1日オフが取れたので、作り始めた。

さほど大きくないのに、精巧なものなので、かなり細かい作業ばかりだ。老眼の目には厳しく、メガネを外して目を凝らしての作業が続く。

  先ずはリアタイヤからの作製だ。これを円筒にしてタイヤの形を作る。

f:id:msasaki0418:20180204161134j:image

次に側面の部品だ。デザインナイフで慎重に円を切り出していく。

f:id:msasaki0418:20180204161221j:image

切り出したとに角度をつけてのり付けする。

f:id:msasaki0418:20180204161319j:image

これを円筒にした部品にのり付けする。両面ともに。

f:id:msasaki0418:20180204161420j:image

このあとはホイールの作製だ。小さな円筒を作る。

f:id:msasaki0418:20180204161512j:image

今度はホイールの外側だ。下の部品からどこを切り取って使うかというと…

f:id:msasaki0418:20180204161724j:image

なんとこの小さな円。

f:id:msasaki0418:20180204161812j:image

これを先ほどの円筒にのり付けする。

f:id:msasaki0418:20180204161856j:image

今度はホイールの奥の部分を作る。

f:id:msasaki0418:20180204161928j:image

これに先ほどの小さな部品をのり付けしてホイールの片側ができる。

f:id:msasaki0418:20180204162147j:image

もう片方(奥側)のホイールも作る。

f:id:msasaki0418:20180204162321j:image

それぞれのホイールをタイヤのはめ込み、アクリル絵の具でレタッチして完成。

f:id:msasaki0418:20180204162538j:image

ついでにフロントノーズも作った。

まずは部品の切り出し。

f:id:msasaki0418:20180204162708j:image 

これを組み立て、カバーをつける。さらに小さなウィング状のものも切り出して、取り付ける。

f:id:msasaki0418:20180204162812j:image

フロントウィングを取り付けて、アクリル絵の具でレタッチして完成。

f:id:msasaki0418:20180204162846j:image

模型を作る間は何もかも忘れて、しばし目の前の作業に没頭できる。活字を読みふけるのとはまた違ったリフレッシュだ。