Ferrari 126cの続き2

先週から作り始めたペーパーモデルの続きである。仕事の合間の余暇と、昨日と今日の週末を使って、さらに作り込んだ。各部品が小さく自分の爪よりも小さい部品を切り取り加工して行くので、メガネを外して、切り取ったり接着したりで、なかなか思うように進まない。

  まずはリアの足回り。

f:id:msasaki0418:20180211143410j:image

デュスクブレーキは爪より小さい。

続いてフロントの足回り。よくもまあ、紙でここまで立体工作ができるものだと、我ながら感心してしまう。

f:id:msasaki0418:20180211143520j:image

続いてはフロントタイア。

f:id:msasaki0418:20180211143622j:image

大きさの参考として一円玉を置いているので、小ささの目安になるはず。このフロントのホイールはえらく細かい作業だった。

 次はいよいよサスペンションにかかる予定。